一般社団法人センターポール

Add:東京都中央区新富1-15-4 3F

info@centerpole-japan.com

Tel: 03-6262-8880

Fax: 03-6262-8881

© 2017 CENTERPOLE

ロゴ ブラック.png
LINE__typeC.png

【試合情報】☆日本生命 WOMEN’S CHALLENGE MATCH☆

August 31, 2019

 

 今月29日(木)より調布市武蔵野の森総合スポーツプラザにて行われております車いすバスケットボール男子日本代表国際強化試合「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」と同時並行で車いすバスケットボール女子日本代表国際強化試合「日本生命 WOMEN’S CHALLENGE MATCH」も開催されており、オーストラリア代表としてサポートアスリートの#13Annabelle Lindsay選手が出場しております。

 

 昨日30日(金)は女子日本代表vs女子オーストラリア代表の第2戦が行われました。
第1Qでは一進一退の攻防が続き、終了時点で8-12とオーストラリア代表のリードとなりましたが、第2Qで様相が一変します。オーストラリア代表は#13Annabelle選手を中心にインサイドで得点を重ねるも第2Q通算8得点。対する日本代表は#10萩野選手、#12藤井選手、#14清水選手を軸に通算16点を挙げ、前半終了時点で24-20と日本代表リードで試合を折り返します。29日に行われた第1戦にて、試合終了後の女子日本代表岩佐HCのコメント通り「もう一歩高いところで抑えていくディフェンス」が要所で機能していたように感じます。また、残3分7秒と0分16秒にてボールサイドのスクリーンプレーによって生まれたフリーの2PTシュートを見事決めきる#10萩野選手のプレーがとても印象的でした。
 続く第3Qではどちらも譲らない展開となり、36-32日本代表リードで第4Qに突入します。
最終Qでは再び流れが日本に傾きます。イージーミスからのランニングシュートなど流れのあるプレーが立て続けに決まる日本。突き放すように第4Qのみで20得点を挙げるオフェンス力を発揮し、気付けば56-38と大差でオーストラリア代表に打ち勝ちました。
試合通算の2PTFG%も日本代表42.2%、オーストラリア代表29%と決定力の差が数字に表れた試合でした。

 

 「日本生命 WOMEN’S CHALLENGE MATCH」第3戦は9/1(日)12時30分よりティップオフ!
第2戦まで戦い抜いた両チームの最終戦となります。第2戦同様女子日本代表が勝ち切るか。女子オーストラリア代表が第2戦を修正し勝利をものにするか。見逃せない闘いとなりそうです。
 当日は「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」の順位決定戦も行われます。会場に足を運んでいただき、迫力あるプレーだけでなく、各チーム・会場の一体感や車いすスポーツならではの”タイヤの焦げる臭い”や”機械的な音”など五感で楽しんで頂ければと思います。

 

大会詳細は以下よりご覧ください!

https://mwcc.japanbasketball.jp/schedule/

 

Annabelle選手情報はこちらよりご覧ください!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

センターポール活動報告 車いすバスケットボール、マリオ選手とアナベル選手が来日

July 16, 2019

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ