一般社団法人センターポール

Add:東京都中央区新富1-15-4 3F

info@centerpole-japan.com

Tel: 03-6262-8880

Fax: 03-6262-8881

© 2017 CENTERPOLE

ロゴ ブラック.png
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
LINE__typeC.png

令和元年初のチャンピオン 天皇杯をその手にしたチームは宮城MAX

May 13, 2019

【大会情報】☆天皇杯第47回日本車いすバスケットボール選手権大会☆
 

令和元年初のチャンピオンが決定いたしました。
天皇杯をその手にしたチームは「宮城MAX!!」

 

 

 

  

ゲームは宮城MAXのペースでスタート。
#4藤本怜央と#30藤井郁美が高FG%を記録し、宮城MAXの得点力の要となります。対して埼玉ライオンズは宮城MAXのディフェンスに阻まれ、苦しいシュートが続く展開に。第2Qも宮城MAXの勢いは衰えず、ゲームは37-14で折り返します。後半に入り埼玉ライオンズはメンバー交代やタイムアウトを多用することで流れを断ち切ろうとしますが、最後まで牙城を崩すことはできず。宮城MAXが11連覇と令和元年王者の称号を手にしました!

 

決勝 宮城MAX71 - 35埼玉ライオンズ

 

 

【大会結果】
優勝   宮城MAX
準優勝  埼玉ライオンズ
3位   ワールドバスケットボールクラブ

【個人賞】
サントリーやってみなはれスピリッツ賞 赤石竜我(埼玉ライオンズ#9)
三菱電機Changes For The Better賞 藤井新悟(宮城MAX#15)
スリーポイント賞 竹内厚志(ワールドバスケットボールクラブ#7) 古澤拓也(パラ神奈川SC#7)
MVP 藤本玲央(宮城MAX#4)
1.0クラス 斉藤貴大(伊丹スーパーフェニックス#11)
2.0クラス 赤石竜我(埼玉ライオンズ#9)
3.0クラス 竹内厚志(ワールドバスケットボールクラブ#7)
4.0クラス 藤井郁美(宮城MAX#30)

 

 

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事