一般社団法人センターポール

Add:東京都中央区新富1-15-4 3F

info@centerpole-japan.com

Tel: 03-6262-8880

Fax: 03-6262-8881

© 2017 CENTERPOLE

ロゴ ブラック.png
LINE__typeC.png

人生のチャンスを”リバウンド”するんだ。 THE REBOUND特別上映会

August 8, 2018

THE REBOUND特別上映会は420席のユナイテッド・シネマ豊洲の中でも一番収容人数の多いスクリーンでチケット完売、満員御礼で大盛況で幕を閉じることが出来ました。

 

今回のイベントは映画の上映だけではなく、舞台挨拶に主演アスリートのマリオ・モーラン選手、お笑い芸人で3×3バスケットボールチームのオーナーでもある麒麟田村裕さん、車いすバスケットボールドラマでも義足のアスリートを演じた市原隼人さんが舞台挨拶に登場。

今回、映画を通じて感じた想いや、これからの共生社会の実現に向けてトークセッションを実施致しました。

 

左から 田村裕さん(麒麟) 市原隼人さん マリオ・モーラン選手

 

 

 

今回、総合司会を務めてくださった麒麟の田村裕さんは 

「車椅子バスケが凄いスポーツだということは知っていた。知っていたけど知らなかった。今回こういう映画を作ってくれたおかげで改めて知り、改めて感じる事が出来た。

誤解を恐れずに言わせてもらうと、障害はもちろん障害なんだけど…でも彼らの障害はもはや障害ではなくただの特徴であり、すでに特長になっていると感じた。それだけのバイタリティで前に進んで行く彼らには尊敬の念を抱かずには居られないです。

僕は歩ける足があるのによく前に進むことを躊躇してしまう。彼らは歩けないのに躊躇することなく前に進む。そこには絶対的な覚悟が存在する。

きっとそれは気持ち一つで真似出来ることなんだと思う。この映画を見てたくさんの人に生きる意味や勇気をもらって欲しい。覚悟があれば人生は絶対に良い方向に向かう。

前に進み続ける彼らに背中を押してもらえる。

それでもただただ思ってしまう。銃なんてなくなればいいのに。銃なんてなくなりたくさんの人に一つでも多くの笑顔が溢れることを願う。

そしてその一役をバスケが担っていればそれは最高なことだと僕は思う。」

とメッセージを送って下さいました。

 

 

今回、日本初上映となるTHE REBOUND特別上映会は大盛況で幕を閉じましたが、今後全国での上映を予定しております。

劇場や、学校、シアタールームなど、形式を問わず国内で上映会の実施は可能となります。

実施をご検討の方は一般社団法人センターポールまでお問い合わせください。
日本での上映イベントで障がいを持つ人だけではなく、関わる全ての人に作品を見ていただくことで、共生社会に向けて共に歩みだすきっかけになることを願っています。

【問い合わせ先】

一般社団法人センターポール

電話 03-6262-8880

E-mail info@centerpole-japan.com

住所 東京都中央区新富町1-15-4 3階

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

センターポール活動報告 車いすバスケットボール、マリオ選手とアナベル選手が来日

July 16, 2019

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ