※【本イベントは中止となりました】CENTERPOLE 3x3WHEEL CHAIRBASKETBASKETBALL TOURNAMENT 全出場チーム決定!!

最終更新: 5月2日






2021年5月8日にTOKYO SPORT PLAY GROUNDにて行われる車いすバスケットボール3x3トーメントの出場チームが決定いたしました!


Entry1 TEAM KENJI

高さと機動力があるメンバーで構成されたチーム

キャプテンの植木隆人は世界大会にも出場経験あり、2018シーズンはNWBA D1のサクラメントキングスでプレー経験を持つ ゴール下での山口、アシストの仙座、植木のミドルシュートに注目だ


TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/4yFAE5HVaa4

Entry2 PARAKANA

全国でも強豪のPARAKANAGAWA SCからの参戦

今回チームキャプテンの西村はチームでもスピードのある若手丸山と、バスケットIQが高いベテラン下村をピックアップし本大会に臨む

キャプテンの西村は苦手なシュートを克服すべく今春からシュートの特訓を豊洲で行ってる

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/JSSOfDENJB0

Entry3 OC

チームキャプテンの永田はリオパラリンピック日本代表として出場し、国内トップクラスの実力 そして永田と健常者プレーヤーの大山は2018年にアメリカで3x3トーナメント経験者

ベテラン大嶋は現役からは現在退いているが、クラブチームの代表監督を務め戦術、知識ともに申し分なしで、今大会の優勝最有力候補

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/PlY0c522fEU

Entry4 SHIGA STATE OF MIND

滋賀からの参戦

経験、実力共に申し分ない三元がピックアップしたのは現役高校生の磯井と川島、大ベテランの青木、そして元立命館大学バスケ部出身の牧

牧は車いすバスケ経験は無いがバスケットボール出身者で2mからのシュートが勝負の鍵となるだろう

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/dp__i9QtYkI

Entry5 CREEPY ROOTS

関東の若手メンバーが本大会の為に結成したチーム

メンバーの森谷は経験も抱負で、コーナーからの3Pが得意なプレーで、得意なシュチュエーションまでの試合運びに注目

TEAMの由来はHip Hop グループのCreepy Nutsのファンが所以である

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/oOKzawuPt0w

Entry6 SUIGO

茨城県から初参戦で大学車いすバスケットボール部出身の健常者プレーヤー作田、早乙女が今大会に向けてチームを結成

女性プレーの菅野選手のシュートと熊谷悟のアシストプレーに注目だ

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/8szXy8d0zKE

Entry7 HOKAIDO ADAPTIVE SPORTS

北海道からの参戦の北海道アダプテッドスポーツ

代表の齋藤はアリゾナ、テキサスでパラスポーツ留学を経て健常者プレーヤーとして参戦 現在は冬季種目で活躍する源と車いすソフトボールで活躍する藤原をピックアップしたが源と藤原が渡航できず欠場に、新たにパラクロスカントリーの森と、女性高校生の増田、健常者で初参戦の賀川を迎え入れ参戦する

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/GirkuY6-mQI

Entry8 横浜ガルス

車いすソフトボールチームからの参戦の横浜ガルス

メンバー全員が車いすバスケットボール出身者で試合巧者揃い

国内トップクラスの実力を持つ女性健常者プレーヤー和田のプレーに注目

またチームの問題児である太田空のコート内だけではなく、コート外での行動にも注視いただきたい

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/d93OsVkUgUY

太田空特集動画

https://youtu.be/DFmLZ5sd_lI

Entry9 TSUKUBA STRIX



最年少中学一年生の飯沼がキャプテンのつくばストリクス

飯沼、望月と経験は浅いがスピードが魅力 若手とベテラン世代を超えたチームプレーに注目だ


Entry10 超人維新軍

全員がパラリンピック、世界大会出場経験者である超人維新軍

チームメンバーの年齢はベテランの域に達しているがテクニック、戦術、高さも申し分なしで優勝候補の一角ではあるがスタミナ切れの心配はあり

TEAMインタビュー動画

https://youtu.be/AQVrevLwolE


290回の閲覧0件のコメント