選手大会成績のお知らせ

今週行われました大会結果をお知らせいたします。

Photo By TAKUMA


■柔術■堀江航選手

第3回全日本柔術マスター選手権マスター3 Brown light級 優勝

第2回全日本パラ柔術選手権 準優勝


堀江選手からのコメント

まずは目標にしていたカテゴリーでの優勝が出来てほっとしています。

暫く大会が無かった時期が続きましたが、その間も継続してトレーニングと技術を見直しし、技のバリエーションも増やすことが出来ました。

カテゴリー優勝も、今回初めてトライしたニーバーでの一本勝ちが取れたので大会までの内容としても良かったと思います。

パラ柔術カテゴリーではライバルの森マルコス選手に敗れてしまいましたが、これからも互いにレベルアップし、柔術の可能性を発信していきたいと思います。


■パラ陸上■山崎晃裕選手


山崎選手からのコメント

関東パラ陸上競技選手権は56m48で3位でした。

来年のパラリンピック本番に向けて

成長していく中で、必要な課題も見つかりました。

良い検証となったと思います。

今シーズン、自己ベスト更新はなりませんでしたが、

アスリートとして精神的に成長でき大きな学びがありました。

来年も宜しくお願いします。


■パラ陸上■山崎晃裕選手

第25回関東パラ陸上競技選手権大会 T64 100M 12秒50(+0.1)3位

 T64 走り幅跳び 6M23(-0.4)大会新 優勝


又吉選手からのコメント

幅跳びは去年からの課題である着地が改善できず悔しい結果となりました。

100mは今シーズン初のレースでしたが、前日の幅跳びの際に股関節を痛めてしまい微妙な感じになりました。

ただ、思っていたよりもスタートがうまく行ったので想定していたタイムより良かったと思います。

今シーズンはこの試合で終わりですが、来シーズンに向けやる事がはっきりしたので冬季練で課題を克服し、来年のパラリンピックに出場できるようトレーニングを頑張りたいと思います!




ROGO.png

​一般社団法人センターポール

​東京都中央区新富1-15-4 アルファ新富ビル3階

  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
パラスポ―ツ社長の日記
©Copyright2020 CENTERPOLE.All Rights Reserved.